30代後半の妻と前向きに妊活に取り組んでいます。

外国人老夫婦

結婚して7年です。

5年前と2年前に不妊治療で病院に通ったことがありますが、妻が自然な形を強く望んだ(今現在もその方針は変わっていません)こともあり、現在はお医者さんにはお世話になっていません。

妻は、ホルモン系の注射や排卵を誘発するといった治療に馴染めないようです。

年齢は私は40代前半で、妻は30代後半です。まだあきらめていません。
妻は毎日体温を測って、チャンス日の前後は夜の営みを持っています。

私自身も精子の検査を受けたりもしましたが、大切なことはお互いを思いやる気持ちと思います。そうすれば、夜の営みも自然と積極的になります。

数年目、勃起力が弱くなったことに悩んだ時期がありましたが、今はすっかり回復しています

。不妊に関しては、結婚して3年目くらいの頃は、妻もかなりシリアスになっていたこともありました。

それからお互いの考えや望んでいることを常に確認し合うようになりました。子供がいたらもっと楽しいかもと思うことは事実ですが、また違う方向で楽しい人生があると思うこともあります。

根拠のない楽観はよくないと思いますが、論理的に考えたうえで、気負わずに妊活に取り組んでいきたいと考えています。

妻は、40歳まではあきらめずに取り組んでいくと言っています。

私も、出来たら嬉しいですが、出来る出来ないに一喜一憂せずに二人の人生を価値あるものにしていきたいです。

スポンサードリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活をサポートする『大人の青汁シトルリン桑抹茶』

妊活をはじめたい男性やご夫婦、ご主人に妊活を言い出せない奥様におすすめの青汁「シトルリン桑抹茶」です。

サプリや精力剤はちょっと…。という方でも妊活にプレッシャーを感じることなく気軽に始めることが出来るのでとても人気に妊活サポート食品です。

健康維持と妊活をダブルでサポートしてくれる『大人の青汁シトルリン桑抹茶』で、新しい妊活を初めてみませんか?

大人の青汁シトルリン桑抹茶の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>