男性妊活サプリランキング
 大人の青汁シトルリン桑抹茶
妊活をはじめたい男性やご夫婦、ご主人に妊活を言い出せない奥様におすすめの青汁「シトルリン桑抹茶」です。 サプリや精力剤はちょっと…。という方でも妊活にプレッシャーを感じることなく気軽に始めることが出来るのでとても人気に妊活サポート食品です。 健康維持と妊活をダブルでサポートしてくれる『大人の青汁シトルリン桑抹茶』で、新しい妊活を初めてみませんか?
 新しく生まれ変わったプレグルCB-1カプセル
魔裟斗さん、矢沢心さん夫妻が妊活メッセンジャーを務めるプレグルシリーズは男性、女性それぞれに必要な成分を配合していますので効果的に妊活を行うことが出来ます。また、国内生産で品質管理もしっかりされていますのでとても安心です。プレグルシリーズは細胞の中枢でエネルギーを産生しているミトコンドリアを活性化させることで、精子の運動率向上や生産率を上げてくれるので、妊活中の男性にはぴったり!
 国産精力サプリメント【ビガリス】
年齢とともに低下していく精力は妊活においても大きな障害となることもあります。男性の妊活においては精力アップも重要なポイントとなります。ですが、精力剤は怪しいものが多く手を出しづらいのも事実です。このビガリスは男性の悩みを65年間研究してきた製薬会社「芳香園製薬」が開発した最新の精力剤サプリメントです。話題のドラゴンフルーツをはじめ男性の健康に役立つ安心な植物成分がたっぷり配合されています。 少し衰えてきたかな?と感じている男性に試して貰いたい妊活応援サプリです。

本当に毎日妊活必要?

仲の良い夫婦

子供が欲しくてもなかなか、できなくてお悩みの夫妻はぜひよんでいただきたいのですが、私自身妊活についていろいろな人のお話やインターネットで情報を集めましたが、どれもぱっとしたものは無く、たとえば、毎日励む、いわゆる夜の営みを毎日するというものや、闇雲に高いサプリメントを買うなどどれも計画性の無いものばかりでした。

しかし一番いい方法は奥さんとお話しすることです。

お話して、生理の時期などを把握しいつそのような行為をしたら確立が高くなるか徹底的に調べることがまず大切です。

続きを読む

あまり頑張りすぎないことも妊活では大事

images

妊活とは絶対に1人ではできないことである。

相手あってのものなので、1人で考え込まずに、お互いの意見や考えを交換しあい、取り組むべきことだろう。

2人の温度感が違えば、出せるはずの結果も出せないことになりかねないので、まずはきちんと話し合うことが先決だ。

また年齢も気にする重要なファクターだ。年をとってくると精力が落ちてくるのは周知の事実であるので、効率よく進めるためにも、スケジュール調整をしタイミングよく行為に及ぶことも必要に思う。

続きを読む

精子の「運動率」をあげるにはやはり「運動」が大切

運動

夫婦二人で話し合い、妊活をはじめました。

最初にお互いの体について調べたほうがいいと思い、自分の精子のチェックをしてもらいました。病院でその結果を聞いたのですが、特に問題があるわけではなかったのですが、唯一つ「運動率」については低いのではという先生からの見立てをもらいました。

要するに精子が活発に動いているかいないかなのですが、私の場合その運動率がこのときはあまり良くなかった、ということでした。そこで運動率を上げる方法をいろいろと調べてみたのですが、一番早かったのは「自分自身が運動すること」でした。

やはり健康的な体はバランスの良い食事であったり規則的な運動等が必要だということを知り、それからは週に1度はスイミングクラブに通い、水泳をすることにしました。

続きを読む

妊活は夫婦で一緒に行うもの

夫婦での妊活

うちは現在、第一子を授かるために夫婦で妊活をしています。
妊活と聞くと、女性が行うものとイメージしますが、決してそうではありません。

夫婦で話し合いをしたうえで、男性側にも妊活をしてもらうのです。

例えば婦人科で精子の検査をしてもらうこと。
精子の検査を嫌がる男性も少なくありませんが、最近は男性の精子が原因でなかなか子供が出来ない事例も増えているんです。

妊活を始めたなら、出来るだけ早めに検査をしてもらうといいですよ。
不妊の原因は様々なことが考えられるので、1つ1つ原因をクリアにしていくことが大切です。

続きを読む

夫婦の妊活ではこんな場面で、男性の力が試されるんです。

男性の家事

赤ちゃんがほしい、、そんな気持ちで始めた妊活。でもなかなか成果が見えない。
そんな時、あなたとパートナーとの間はどんな状況になっていますか?

なんとも言えない不安、憂鬱な気持ちが二人の間にただよってはいませんか?

あなたの妊活における男性としての役割は、実はこんな時に重要となってくるのです。

続きを読む